お笑い芸人

ワンマン運転 【わんまんうんてん】

ワンマン運転とは、旅客列車の運転で、運転士と車掌のいずれか1人による運転方式をいいます。

運転士1人によるワンマン運転は、乗客が少ないローカル線はもちろんのこと、仙台市営地下鉄・東京地下鉄副都心線や丸の内線、南北線など比較的乗客が多い路線でも実施されています。

車掌1人によるワンマン運転は新交通システムなどで見られます。

ワンマン運転を実施するには駅ホームや車両の対応が必須です。

駅ホームの対応としては、仙台市営地下鉄では駅ホームは直線を基本として見通しを確保、東京地下鉄や新交通システムではホーム柵やホームドア、ATOなどを用いて実施されています。

車両側でも運転室にホーム柵・ドアの開閉、ホーム画像表示用TVなどを設けています。

なお、列車に運転士と車掌が乗る運転方式を「ツーマン」運転といいます。





▲このページの一番上にもどります

>> 「わ」 もくじ に戻ります