お笑い芸人

スイッチバック 【すいっちばっく】

スイッチバックとは、急勾配の路線の途中に停車場を設ける際に、列車を発着しやすくするため、水平の折り返し式の線路を設けた停車場です。

スイッチバックの駅に停車するためには列車が、山腹のZ字状の線路を前進、後進し、そのたびにポイントを切り替える必要があります。

そのために通常の停車場に比べて発着に時間を要します。

しかし、急な勾配をより長い距離をかけて行き来するので、結果的に勾配はゆるくなります。

蒸気機関車の時代には中央本線や奥羽本線などの全国の勾配線区にスイッチバック駅が多くありましたが、電車化の際に勾配途中に旅客ホームを移設して、スイッチバック停車場を廃止したため、現在ではとても珍しいものとなっています。





▲このページの一番上にもどります

>> 「す」 もくじ に戻ります