お笑い芸人

主変圧器 【しゅへんあつき】

変圧器は電磁誘導をつかって交流電圧を変圧する電気機器です。

車両用主変圧器の定義は、「架線からパンタグラフを通して交流電力を受け、電磁誘導作用によりこれを変成して主回路に供給する機器」とされています。

国鉄時代に製造された交直流電車では主整流器などと組み合わせてつかわれています。

主変圧器の形式記号は、「TM」として1959(昭和34年)度に制定されています。

主変圧器は、英語でいえば「Main Transformer」であり、本来であれば「MT」です。

しかし、「MT」は、当時すでに主電動機の形式記号でつかわれていたため「TM」となりました。

主変圧器と同じように、補助変圧器という補機などに電源を送る機器も本来であれば、「Auxiliary Transformer」の頭文字をとった「AT」となるところを「TA」と制定されました。

ちなみに形式記号「MT」をつかっていたのは主電動機と書きましたが、主電動機の「MT」は「Traction Motor」が元であり、本来であればこちらが「TM」なのです。





▲このページの一番上にもどります

>> 「し」 もくじ に戻ります