お笑い芸人

J train 【じぇいとれいん】

J train」とは、イカロス出版が出版している鉄道雑誌で国鉄をメインテーマとしています。

戦後復興から高度経済成長期に、国鉄は東海道本線を皮切りに、幹線の複線化・電化を進め、同時に、電車化・ディーゼル化による無煙化を促進(いわゆる動力近代化)させ、さらに東海道新幹線など新幹線の建設、全国的なL特急網の構築、首都圏における5方面作戦などの大都市圏複々線化などを次々と実現させ、国鉄は経済大国日本の支えとなり、そして繁栄の象徴でもありました。

しかし、結果として莫大な財政赤字を生んだ国鉄は、昭和62(1987)年4月に解体されました。

国鉄を継承したJRも誕生から20年以上の歳月が経ち、人も車両もJR世代が着実に育っています。

「Jトレイン」ではいま、改めてJRにつながる「国鉄」をメインテーマに、JR、民鉄までも網羅し、鉄道の魅力を見つめ直していきます。





▲このページの一番上にもどります

>> 「し」 もくじ に戻ります