お笑い芸人

専貨 【せんか】

「専貨」とは、専用貨物列車をあらわす専門の略称です。

専用貨物列車は、JR貨物(日本貨物鉄道)が運行する貨物列車のうち、貸切状態で運転する最高運転速度75km/h以下の貨物列車です。

専用貨物列車の貨車の編成は、コンテナ車および、タキ1000形を除くタンク車、紙輸送列車に使用されるワムハチ、石灰石輸送のホッパー車などです。

専用貨物列車は、旅客列車では普通列車に相当する列車種別をあらわす貨物列車です。

ですから、列車ダイヤの上でも普通列車に相当する扱いを受けています。列車番号は旅客列車と重ならないように付けられています。

現在は、「専貨」の略称の後に、「A」と「B」の2つのアルファベットを付けて、専貨A専貨Bと書いて列車を構成する貨車の最高速度をあらわしています。

ちなみに、甲種輸送列車も専用貨物列車です。

しかし、現在、ワムハチなどの専用貨物列車は貴重な存在になりつつあります。

なぜなら、専用貨物列車は、最高速度75km/hと、現在の高速化している列車ダイヤ上では旅客列車との調整が難しく大きなネックとなっているからです。

また、貨車の運用効率が悪かったり、荷主からの所要時間の短縮や輸送コストの削減の要望などもあり、JR貨物では、高速貨物列車への置き換えを進めています。

これにより、専用貨物列車は、特大輸送、甲種輸送、拠点間大量輸送の貨物列車のみとなります。





▲このページの一番上にもどります

>> 「せ」 もくじ に戻ります