お笑い芸人

ループ線 【るーぷせん】

ループ線とは、駅と駅の間で高低差が大きい時に勾配をゆるくするために、迂回して線路がひかれている線をいいます。

JRでは上越線土合〜湯檜曽(ゆびそ)間や肥薩線大畑〜矢岳間などで見られます。

ループ線は新交通システムでも見られます。

新交通システムでループ線にする理由は、車両の乗降扉を片側だけにするとともに、複雑な構造の分岐器をなくすためです。

このため、起点・終点となる駅では、ループ線をつかって方向を180度変えている路線もあります。





▲このページの一番上にもどります

>> 「る」 もくじ に戻ります