お笑い芸人

ロクヨン・セン 【ろくよん・せん】

ロクヨン・センとは、国鉄時代に上越線用に開発・製造されたEF64型1000番台直流電気機関車のことです。

現在のおもな活躍場所は、中央本線や上越線、信越本線、伯備線です。

1000番台が誕生した理由は、0番台の発電抑速ブレーキでは上越線では足りず、同時に雪害対策と補機類の保守省力化を推めた方がよいと判断したためです。

こうした対策が取られた結果、別形式としてもよいほど、側面や内部の機器類も0番台とは大きく違います。

旅客・貨物列車ともに牽引し、かつては、北陸や出羽などを、2012年4月現在では、上野〜長岡間で寝台特急 あけぼのを牽引しています。





▲このページの一番上にもどります

>> 「ろ」 もくじ に戻ります