お笑い芸人

列車 【れっしゃ】

列車とは、駅や信号場・操車場など以外の線路を走らせる目的で組み立てた車両のことです。

ですから、列車として車両が駅以外の場所を走る際には、動力装置を備えていること、ブレーキがかかること、原則として進行方向側に運転台があること、ヘッドライト(前照灯)とテールランプ(尾灯)をつけていること、乗務員が乗っていること、列車番号をつけること、運転時刻が前もって決まっているなどの条件を満たす必要があります。

これらの条件を満たして車両は初めて「列車」として走行することができるのです。

駅や信号場・操車場のなかでは「列車」でなくてもよいので「車両」となります。

「列車」と「車両」を区別するのは、鉄道では、駅の中「駅内」と駅の外「駅外」の区別がハッキリしているからです。

「駅内」にあたる駅や信号場・操車場のなかでは、駅長をはじめとする係員がおり、駅の中での作業に責任を持っています。

しかし、車両が駅の外に出てしまうと責任は持てません。

車両に乗っている運転士や車掌が第一に責任を負います。

このため、車両が「列車」として走行するためには、先程あげた条件を車両があらかじめ備え、加速やブレーキをかける、、、というように、運転士や車掌の意思どおりに「車両」を制御する必要があるのです。

ちなみに列車にも種類があります。

動力源による分類電車列車、客車列車、気動車列車
運転する時期による分類定期列車季節列車臨時列車
目的による分類旅客列車貨物列車


客車といっても、「車両としての客車」をいうときもあれば、「客車列車」のことをいうときもあります。





▲このページの一番上にもどります

>> 「れ」 もくじ に戻ります