お笑い芸人

ラッパ屋 【らっぱや】

ラッパ屋とは、押される客車の最前部に乗って、客車を押す機関車と連絡を取りながら前方の安全を確認する人です。

現在でもラッパ屋が見られるのは上野駅です。

上野駅は、頭端式(とうたんしき)と呼ばれる行き止まり式の地平ホームで機回し線がないため、機関車の付け替えができません。

したがって、上野駅から客車列車を運行するときには車両基地である尾久から、回送列車として推進運転をしています。

同じく、上野駅まで運転された客車列車は上野から回送列車となり尾久まで推進運転をしています。

2012年3月以降も上野発着で客車列車が運転されているためラッパ屋が必要です。

カシオペア」や「北斗星」、「あけぼの」の各寝台特急です。

これらの列車が出発前にホームに入ってくる時、到着後に尾久へ回送される時にラッパ屋が見られます。





▲このページの一番上にもどります

>> 「ら」 もくじ に戻ります