お笑い芸人

国鉄色 【こくてつしょく】

国鉄色とは、特急型の電車や気動車は「こだま色」、直流の近郊型電車は「湘南色」または、「スカ色」というように、車種や列車種別ごとに、国鉄本社が決めた車両の色のことです。

国鉄本社が決めることで、使用する塗料の数を少なくし、かつ本社がまとめて購入することにより経費節減を図る、広い地域での車両運用ができるなどの利点がありました。

いっぽうで画一的であったことも事実でした。

JR化後は、国鉄時代を忘れるがごとく、試行的なものも含め、さまざまな塗装の車両が登場しました。

しかし、JR化後20年を過ぎた最近では、国鉄形車両は、数を減らし続けています。

それとともに、かつては、大量にあったことで人々の目に画一的に写った国鉄色が逆に貴重な存在となり、その動向が国鉄形車両とともに鉄道ファンの注目の的となっています。





▲このページの一番上にもどります

>> 「こ」 もくじ に戻ります