お笑い芸人

航空鉄道事故調査委員会 【こうくうてつどうじこちょうさいいんかい】

航空鉄道事故調査委員会は、航空工学の専門家など10人の委員で構成されています。

再発防止策などを国土交通大臣などに助言できます。

航空鉄道事故調査委員会は、1971(昭和46)年、自衛隊機と全日空機が空中衝突した「雫石事故」を契機に、1974(昭和49)年に旧運輸省内に創設された「航空事故調査委員会」が前身です。

1991(平成3)年の信楽高原鉄道事故遺族らの働きかけで、2001(平成13)年に調査対象に鉄道事故も含まれ航空と鉄道の2部会からなる現在の形となっています。





▲このページの一番上にもどります

>> 「こ」 もくじ に戻ります