お笑い芸人

黄電 【きいでん】

黄電とは、名古屋市交通局 東山線で開業当初に走っていた100形が黄色の車体だったことから付いた呼び名です。

現在、同線を走っている車両も「黄電」のイメージを引き継いで黄色のラインカラーとなっています。

なお、黄電の元祖、100形は名古屋市交通局 鶴舞線 赤池駅から徒歩約7分のところにある「名古屋市 市電・地下鉄保存館」に旧名古屋市電とともに2両が展示されています。





▲このページの一番上にもどります

>> 「き」 もくじ に戻ります