お笑い芸人

爆煙 【ばくえん】

爆煙とは、蒸気機関車の煙突から黒い煙が大量に吐き出ることです。

爆煙は、スカと反対を意味する言葉です。

白煙の時はこの言葉はあまり使いません。

「爆煙」は、駅を発車する時や急勾配を上る時に発生する確率が高いです。

冬場は、気温が低いため、平坦な場所でも自然と爆煙になることもあります。

爆煙は蒸気機関車の一番の魅力ともいえ、蒸気機関車が好きな人は常にこのシーンを狙っています。





▲このページの一番上にもどります

>> 「は」 もくじ に戻ります